ウォーターサーバーのPHとは


ウォターサーバー top>水のあれこれ>水道水の危険性

最近は日本でも水に対する関心が高まり、水の成分やPHについても言及されるようことが増えてきました。

このPHとは、いったい何でしょう?

PHとは、簡単に言えば、水が酸性かアルカリ性かを表す数値になります。PHは0〜14までの数値で表されます。

中間の7が中性を表し、7より大きければアルカリ性、7より小さければ酸性になります。

ウォーターサーバーに使われる水のPHは、各社により数値が異なります。

人間の体は、体液がPH7.4程度で、弱アルカリ性です。

そのため、飲料水としては、体液と同程度の弱アルカリ性のものが、スムーズに取り入れやすいようです。

ウォーターサーバー各社の水のPHは、極端に酸性やアルカリ性に傾いていることはないと思いますが、日本人の好みや体質に合う範囲で、若干数値には違いがあるようです。


水のあれこれに戻る

Copyright 2009
ウォーターサーバーwiki比較
All Rights Reserved.