水道水の危険性について


ウォーターサーバー top>水のあれこれ>水道水の危険性

最近では、水道水をそのまま飲んだり、料理に使うことに抵抗を感じる人が増えています。

不純物が含まれていたり、人体に有害な物質が混ざっているのではないかと、不安を感じる人が多いようです。

自然環境の悪化で、水道水の源水も質が低下していたり、水道管も老朽化しているという問題もあります。

人体の60%は水分でできていますから、どんな水を体に取り入れるかは、とても重要な問題です。

水道水には、トリハロメタンの発生源となる残留塩素が含まれているという問題があります。トリハロメタンは発ガン性物質ですから、心配ですね。

ですから、料理や飲み物に使う水は、ペットボトル入りの水を購入したり、浄水器を取りつける家庭が多数です。

最近は、ウォーターサーバーも急速に一般家庭に普及しています。


水のあれこれに戻る

Copyright 2009
ウォーターサーバーwiki比較
All Rights Reserved.